日本語


朱お母さんのお得意料理

人を温かく幸せにする手作り料理

すべて手作りで、人工調味料、防腐剤、色素、香料、抗酸化剤は使用していません。

朱お母さんは数十年来の確かな料理の腕前で、毎年寒い季節になると、家族に栄養を補って元気にするため、あつあつの「薑母鴨(ジャンムーヤー。アヒルの肉と生姜をゴマ油で炒め、お酒や漢方食材と一緒に煮込んだ郷土鍋)」を作ります。心配りの細やかな朱お母さんは、上手に食材に変化をつけて調理します。「薑母鴨(ジャンムーヤー)」には人工調味料を使用せず、自家栽培のサトウキビの搾り汁を加えています。口にすると体が潤い元気になるだけでなく、スープは煮込むほどまろやかになって、一度食べたら大好きになること間違いなしです!

食材の鮮度と品質を追求し、その日にとれたアヒルの肉を使用しています。純粋な食材本来の味は、優れた食材にこだわってこそ引き出すことができるもの。どれも自然で体に良いものであることを大切にし、家族を気遣う母親の気持ちを含んでいます。忙しいときでも、手軽にお母さんの体に優しい料理を味わえます。宜蘭の郷土の味はまさに、最も新鮮な味なのです。